初心者にも楽しめるスノーボード

ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ ウィンターシーズンに楽しめるスポーツの1つがスノーボードで、スキーは二枚の板で滑りますがスノーボードは一枚の板で滑るのが特徴のスポーツで、フリースタイルとよばれるジャンルは滑ったり飛んだりするワイルドなスタイルで楽しむジャンルですが、その他にもアルペンとよばれるジャンルも存在していて、スキーのようなブーツで一方方向にだけ滑るタイプのスノーボードもプロ・アマ問わず楽しまれているジャンルの1つです。ボード初心者の場合はフリーランとよばれる滑るだけでもエキサイティングでき、中級・上級者になるとジャンプやトリック・レースなどの技を繰り出して楽しむ場合が多いのも特徴の1つです。

ボード初心者の場合には、姿勢からマスターして滑りの練習を行いますが、斜度のない場所で行うのが良く、初めのうちは片足だけにボードをつけた状態で行うとコツを掴みやすい特徴があります。基本姿勢としては、胸と骨盤の向きが左足の爪先と同じ方向に向いていることを確認し、膝を柔らかく使えるように軽く曲げて身体を落とします。さらにポイントとなるのが目線で、足元に視線を落とさずに遠くを見る意識を持つことが大切で、手はバランスを取るために左手は左膝上に、右手は右膝サイドに固定するのがポイントになり、滑る前には確認しておきたいスノーボードの基本姿勢です。

Copyright (C)2017ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ.All rights reserved.