スノーボードのジャンプ技

ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ 冬のスポーツとして男性から人気を集めているのがスノーボードです。滑るだけではなくジャンプなどの技を磨くことができるスポーツとしても人気を集めていて、スノーボードの滑りに慣れるとジャンプ台でのジャンプ技にもチャレンジできるようになります。初めてのジャンプ技を行う場合には、ゲレンデ上にある小さなギャップをはじめ、斜度変化がある場所を使って飛ぶことに慣れておく必要があり、安定したオーリーが出来ることが求められます。ジャンプ台でスノーボードを行う場合にはランディングに人がいないかチェックすることも重要で、抜け出た事を確認した後にアプローチすることもスノーボードのルールの1つです。

リップから飛び出してランディングバーンに着地するのですが、踏み切るタイミングとしては右足で踏み切りますが、コツとしては右足がリップに差し掛かった時に踏み切り終わるとまくられることなくベストです。さらに初心者の場合は、ジャンプ台にチャレンジする前にはジャンプ台の形になれるためにナメておくこともポイントで、リップとテーブルの落差が少ない小さなジャンプ台で飛ぶのではなく、滑って形になれることが早い段階でジャンプをマスターできるコツになります。

Copyright (C)2017ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ.All rights reserved.