スノーボードの板選びのポイント

ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ スポーツの中でも専用ボードを使って楽しむスポーツの1つがスノーボードです。興味を持つ方がスノーボードを始めたい場合には板を選ぶことも大切なポイントで、ビギナー向け・プロ向け・ボード技向けなど様々な用途を考慮して板は作られているので、板選びと一口にいっても滑りの重要なポイントになっています。スノーボードの板には初心者向けのキャンバー・ロッカー形状の板などがあり、フリーラン・グラトリ・キッカーなど目指すスタイルによって板を選ぶ必要があります。スノーボード自体を体験したことがないビギナーの方にはキャンバー形状のボード板がオススメでき、板のラインがWの形で中心が浮いている形状になっています。

このキャンバーの魅力は安定性とエッジングにあり、雪と接している面がボードに固定される足の真下である2点に接している形状なので、直接的に板のコントロールができる魅力があり安定感がある板です。さらにスノーボードの基本であるカービングも行いやすく、両足でしっかり踏ん張ることができるので感覚を容易に覚えやすい魅力があります。その他、Uラインのロッカーは接雪面が両足の間にあることから様々なトリックが簡単にでき、緩やかな傾斜もストレスなく滑ることができ、初心者にオススメのスノーボード用品です。

Copyright (C)2017ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ.All rights reserved.